あなたが思い出したことが、未来へのステップになる

ヒプノセラピー

こんにちは^^
もうすぐヒプノセラピストのtomokoです。

今日も、ヒプノセラピーの講座の受講で、一日が過ぎました。

みなさん、ヒプノセラピーというと、どんなことができると思いますか?

前世療法や年齢退行によって、深いトラウマを解消したりするセラピーだというイメージがありませんか?

 

もちろんそれも、ヒプノセラピーでできることのひとつです。

でもそれ以外にも、日常生活のなかで、わくわく感を強化したり、良い思いをさらにパワフルにしたりということも、できるんです。

 

私はこれが、とても素敵なことだと思いました。

何かをしたいとき、モチベーションを維持したり、思いを強くしたりすることって大事なことだと思うんです。

 

たとえば今あなたが、新しいちょっとした仕事をしようかと考えているとします。

あなたは、パワーストーンのブレスレットを作ったり、ピアスをデザインして作るのが得意で、これまでも自分のものを作って楽しんできました。

それを、仕事の休日やちょっとした空き時間に、ネットで販売しようとしています。

オリジナルのものを売るだけでなく、オーダーを受けて作ろうかとアイデアが膨らんでいるとします。

そんなわくわく感をもっていても、実際にサイトを作ったり、オーダーフォームを作ったり、決済のしかたを決定したりと、アクセサリー作り以外の雑務をしているうちに、最初の気持ちがしゅんと小さくなってしまうことがあるかもしれません。

別に新しいことをしなくても、これまでのように毎日会社に行っていればいいんじゃないの?副業なんて。

そんな気持ちになってしまうかもしれません。

ヒプノセラピーは、新しいことをするときの「自分の心の持ち方」をキープするのに、とてもぴったりの方法です。

 

たとえば、まるで映画のスクリーンを見るように、あなたがネットでアクセサリーショップを開き、お客さまのオーダーを受け、素敵なアクセサリーを作ってお届けし、喜んでもらっているストーリーをイメージしたりします。

 

本当に、そんな未来の中に自分がいるかのようなセッションを、ヒプノセラピーで行うのです。

この方法は特に、新しいことを始めたい方にとても有効です。

また、もしあなたがいまわくわく感を感じているとして、たとえば子供のころに感じた同じようなわくわく感をセッションの中で感じていただいたりします。

以前時感じていたわくわく感と、いまのあなたが感じているわくわく感。

どれもあなたの中にある感情です。

その二つがあわさることで、とてもいい感覚が自分の中に生まれて、新しいことをするモチベーションとなります。

 

ほんのちょっとしたことでも、セッションを受けるとすっきりします。

いま私はセッションを行うための講座を受講中ですが、その受講のなかで、先生と組んで、あるいは生徒同士でお互いにセッションの練習をたっぷりと行います。

練習といっても、実際にセラピーを受けているのと同じですから、自分の中のなにかがどんどん解けたり、ちょっとした自分の感情が解決されたりして、なんだかとても幸せです。

 

ヒプノセラピーは、たとえばリフレクソロジーを受けにお店にいくような感じです。

足裏のツボは、自分でもマッサージしたりして、セルフケアができますよね?

心のメンテナンスも、自分でもできます。

けれど、足裏のツボをお店でマッサージしてもらうと、セルフケアとはまた違う良さがありますよね?

心のメンテナンスも、同じです。

あなたの心の中を旅して、答えを見つけるのは、あなたご自身です。

ですが、セラピストがガイドをすることで、自分でするのとはまた違う感覚になることができるのです。

風の時代になりました。

ちょっとしたことに、気軽にヒプノセラピーを利用してみるのもいいと感じています。