牡羊座うまれの方へ その1

牡羊座

こんにちは。星読み修行中ヒプノセラピスト、小川智子です。

私は、西洋占星術(修行中)とヒプノセラピーで、「その方の人生がより輝く」お手伝いをさせていただきたいと思っています。

どちらも、これからの時代の変化に乗っていくための、とても頼もしいツールだと思うからです。

とはいえ、なにかモヤモヤを抱えていても、具体的に「何が自分を悩ませているのか」すらわからなくて、余計にイライラしてしまう。

そんなことは、ありませんか?

そんな時、占星術を知ることで、自分がわかるかもしれません。

占星術で一番大事なのは「その人が生まれ持っている太陽を輝かせる」ことです。

そして生まれた時にあなたの太陽が入っていた星座は、あなたが今回の人生で目指す方向性を教えてくれているのです。

まずは、牡羊座の最初の10日間(3月21日から3月31日)までの間に生まれた方が、あなたの太陽をどのような個性で発揮していくかを、音声で話してみました。

音声配信:牡羊座生まれの方へ

牡羊座の3月21日から3月31日生まれの方へ

文字で読みたい方には、以下に、文章で同じ内容を書いておきます。

牡羊座1デーク生まれの方へ

西洋占星術では、生まれた時、生まれた場所からみた太陽系の惑星の位置が、その人の要素を表していると考えます。ホロスコープというものです。

そして太陽系の惑星は、それぞれがそれぞれの「衝動」を持っていると考えられています。

太陽系の中でも一番大事な星。それは、太陽。太陽は「自分らしく輝きたい」という衝動を持っています。

その衝動を、「どのように表現するか」は生まれた時にホロスコープ上で太陽が入っていた星座が示してくれています。

占星術では、春分の日を一年の始まりとして考えますので星座と人との物語は、春分の日からスタートします。

年によって少し違いますが、3月20日か21日が春分ですね。

では星座のトップバッター、牡羊座の話をしようと思います。

星座は12星座ありますので、ひとつの星座はだいたい30日ほどになりますが、同じ星座生まれでも、10日ごとにちょっと風味がかわってきます。

今回は、牡羊座生まれでも、最初の10日間、3月21日から3月31日の間に生まれたかたがご自分の太陽をどのように輝かせていくのか。その方向をお話ししたいと思います。

牡羊座というのは、星座のトップバターで赤ちゃんなんです。生まれたばかりで、この世の中のすべてに興味がいっぱい。

牡羊座生まれの方は火星の影響をうけます。火星というのは火のような情熱を与えてくれる星。

なかでも牡羊座の最初の10日間に生まれた方は、火星の影響を二重にうけますので、とても「熱い」感じがします。

しっかりとした自己主張、未来へ進む勇気、リーダーとしての素質があり、とても行動的です。

「私」「自分」というものをしっかりと主張することでこの時期に生まれた牡羊座の方は、ご自分の太陽を輝かすことができるでしょう。

キーワードは、「I am」

牡羊座の方は、好奇心いっぱいに新しい世界へ漕ぎ出していくことで太陽を獲得していくことでしょう。