この年齢になっても、自分のために行動していくということ

こんにちは^^
50代から 自分らしい生き方 を模索し始めている、遅咲きのtomokoです。

昨日はワタナベ薫さんが新しく始めたオンラインサロン「かおらぼ」を視聴してみましたよ。

直感に従って行動していくということ

かおらぼ」を視聴しようとしたのは、まさしく直感なんです。

ワタナベ薫さんのブログを数年ぶりに拝見して、「この方、こんな試みをスタートさせたんだ。」と知りました。

ちょうどその時は、私が「新しい自分になろう」と思ったタイミング。

そこで、(料金も手ごろでしたし、決められた期間解約が出来ないことも承知の上で)すぐさまポチッと、お申込みをしたのです。

まさにそれは、「直感」のなせる業。

本日無事、「かおらぼ」の視聴をする時間がとれました。

夫がいる時間では伸び伸びできないので、一人の時間に見たかったのです^^

そして改めて、思いました。

過去ずっと、自己啓発系の本もあれこれと読んではきましたけれど、読むだけで行動することが出来なかった自分がいたのです。

なにかは変わったかもしれませんが、変化のスピードは緩やかでした。

直感でひらめいたら、「行動することが大切」ですね。

今年の私が新年に書いた、今年の自分のテーマは「形にする」です

これは、「行動する」と同じ意味合いの言葉ですね。よくよく考えますと。

かおらぼ」は、youtubeで配信されましたが、パスワードが来ましたので、会員の方しか見ることが出来ないようになっています。

ですがyoutubeですので、ワタナベ薫さんのお話を視聴し終えた後、関連する動画が自然とおススメされ、たまたま本田健さんの映像タイトルが、今回のワタナベ薫さんのお話の内容と同じだったので、そちらも視聴してみました。

本田健さんのお話をお聞きするのも、久しぶりでした。

おふたりとも、それぞれの個性にて、同じことを発信されていました

つまり、こうです。

いくら良いお話をお聞きしても、どれだけノートをとったとしても。

行動しなければなにも始まらない

ということを、お二人それぞれの持ち味、カラーで発信されていました。

もう50代前半の私です。

自己啓発には遅咲きなのかもしれません。

でも、まだ人生に時間があると信じて。

自分らしく生きられるように、何か一つでも、小さくても、生きた証を形にしてから、この世を去りたいのです。

50代、まだまだこれからですよね^^

自分を大切に。

自分の直感の告げるところに従って、過ごしていきます。

50代で自己啓発に取り組まれている方、いらっしゃいますか?

励みになります^^