身体に不要なものをデトックスして変わっていくこと

こんにちは^^ tomokoです。

予報通りの大雨。

朝いちばんに、予約していた美容院に行き、髪の毛をカット。

少し感じを変えました。

お昼に夫と合流して、一緒に食事。

久しぶりに昼寝をして体を休みたいと彼が言うので、私はお風呂に温めのお湯をはり、半身浴しながらキャビスパで身体をケア。

こちらです。ヤーマンさんから出ている美容器具。キャビスパRFコアです。

家庭用ですので、エステサロンの機器よりパワーは低いのですが、その分、毎日のように使用できます。

バスタイムに使うのが私は一番いいです。

キャビスパを身体にあてると、ピリピリっとした刺激と振動が伝わります。

2種類の波長がでているそうで、まずひとつは「ラジオ波」

1メガヘルツのラジオ波を身体にあてることで、身体が温まるとのこと。

確かに。

私の一番ケアしたい下腹部にしっかりと固まっている皮下脂肪は、触ると硬くて冷たいです。

温めてくれるなら、大歓迎です。

もうひとつ、キャビスパという商品名のもとになっている「キャビテーション」という方法。

330キロヘルツの超音波によりお肌を振動させるのだそうです。

キャビスパをあてると、ピリピリっとした刺激と、ぶるぶる振動する感じがしますので、それがラジオ波やキャビテーションの効果なんでしょうね。

でもね。

たしかに、二の腕にキャビスパをあてると「ピリピリっ」っと刺激が来るんですが、一番効果を望んでいる下腹部にあてても、効いているのか効いていないのか、刺激をちょっぴりとしか感じないんです。

自分で思うのは、下腹部の皮下脂肪が、まるで筋肉のようにカチカチに固まってしまっていることと、量が多いことがその理由だと思っています。

このカチカチの皮下脂肪がやわらなくなるまで、時間がかかると思いますが、信じて続けます。

硬いままでは、体外に排出することはできませんよね。

そうそう。

キャビスパを使った後は、自分でリンパマッサージなどをして、流して体外に排出していかないと効果はないそうです。

雨降りの休日の午後。

夫はお昼寝中。

ゆっくりお風呂でキャビスパをつかい、身体をケアし、出てからはローションとクリームを塗って、どんどん脂肪がとろけて体外に出ていくイメージで、リンパマッサージをしました。

そうして、ハーブティー。

どんどん排出していきますよ。不要なものを^^

アフターコロナの働き方のことを、毎日のように考えています。

この日記でも、たびたび書いてきました。

まだ私、ZOOMが未体験。

ZOOMを使って何かをしてみたいと思い、実は今度の土曜日に、ZOOMを使った瞑想会に申し込みました。

これまでと違うこと。

新しいこと。

新しい自分。

そんなタイミングで、ヘアスタイルをかえたり、ボディに長年ためてしまった脂肪を流そうと努力したり。

最近とても、良い感じです^^

これまでと違う何かをしてみたい

そう思っている方、たくさんいることでしょう。

私もその一人です。

情報を集めたり、オンラインセミナーを受けてみたりすることも大事ですね。

でも、自分の外見を変えたり、変えようと努力することも、すごく大事だと思っています。

人間、何かひとつだけ突出して伸びていくタイプの天才肌の方ばかりではありません。

あれも、これも。あちらも、こちらも。

そうして、トータル的に伸びていくのが、私にはあっている感じがしています。

さて。

そろそろ夫のお昼寝タイムもおわるころ。

明日からのお弁当のおかずなど、買い物をしなければ^^

生活することって、とても楽しいものです。