勝間和代さんのYouTubeが面白い

腹式呼吸

こんにちは^^ tomokoです。

今日は私は仕事が休みで、夫は仕事。

こういう日の午前中は、作り置きのお惣菜や酢キャベツなどの常備菜を仕込みます。

お弁当にも、夕食の一品にも、便利です。

夫も私も外食が多かったのですが、コロナで家でお酒を愉しむようになり、お昼もお弁当を持っていくようになり、食生活が変わりました。

夫のお弁当を作るとなると、5時から始めないと間に合わないのです。

それでこれまで自分の分しか作っていませんでしたが、夫がランチ難民になってカップ麺率が上がっていると聞き、健康面が気になり、早朝から起きる生活にシフトチェンジ。

そんな時、勝間和代さんのYouTubeのがとても面白くて、チャンネル登録してしまいました。

勝間和代さんといえば、テレビによく出でいらした頃は、ぷっくりとふくよかな感じでしたが、YouTubeでのお姿は、すっきりとシェイプされて、まるで別人でした。

知らなかったのですが、ダイエットに成功されて、本も出されているんですね。

面白かったのは、ご自分がダイエットされている時に東西のさまざまな文献を読んだ結果、痩せないのは「カロリーは足りているが栄養素が足りていない食生活」にあると結論されたという話でした。

まさに、夫と私が悩んでいたのはそのことでした。

ランチ難民の夫がカップ麺のビッグサイズを食べるとします。

カロリー的には相当なものなので、午後も仕事に力が湧いてくるのではと思いきや、お菓子を食べたくなったり、仕事中にイライラしたりするというのです。

それが、ご飯と煮物、厚焼き玉子、野菜炒めに焼き鮭といった、ごくシンプルなお弁当を食べるようになったところ、お菓子の量が減り、仕事でなにかあってもイライラが減ったというのです。

カップ麺やパンで済ませていたランチは、勝間和代さんの「カロリーは足りているが栄養素が足りていない食生活」そのものではないかという話になり、確かに弊害はあるよねという結論になりました。

食生活の話、ダイエットを始めた話。

また書いていこうと思います。

興味のある方は、勝間和代さんのYouTubeをご覧になってみてください。