暗示療法のセッションについて【ヒプノセラピー】

はじめまして。
ヒプノサポーターの、tomokoです。

私は、ヒプノセラピーの暗示療法のセッションをしています。

暗示療法を体験することで、クライアント様の人生が、
その方の望む方向へと進路を変えていく、
お手伝いを致します。

では「暗示療法」とは、どのようなものなのでしょうか。

ヒプノセラピーの暗示療法とは?

私たちの心の中には、いつも自覚している

「顕在意識(けんざいいしき)」という部分があります。

「意識」とも言われます。

そしてもう一つ、「潜在意識(せんざいいしき)」という部分があります。

「無意識」とも言われます。

起きている状態

上の図を見ていただくと驚くと思いますが、

    実はこの無意識の部分が、
    私たちの心の中の、90%以上もしめているのです。

「潜在意識(せんざいいしき)」は無意識ですから
ふだん私たちは、気にしていません。

けれど実は、とても大事な部分です。

なぜかというと、この部分に

◆過去からのすべての記憶
◆思考パターン
◆習慣

などがたっぷり詰まっていて、
私たちの「今の現実」を作っているのは、まさにこの部分なのです。

潜在意識はどんな役割をしているのでしょうか

赤い服

例え話をしましょう。

潜在意識(無意識)に

    「自分には青い服しか似合わない」

という「考え方の癖」みたいなものがあるとします。

自然と青い服を手に取る自分に、いつもは疑問をもたないでしょう。

それがある日、意識の部分で

    「赤い服を着てみたい」

と思ったとします。

意識では「赤い服を着たいな~」と言いながら、

    いざお店に行くと、なんだんかんだと理由をつけて、
    赤い服を買うことができない自分に、びっくりするかもしれません。

潜在意識(無意識)に深くもぐっている
「青い服しか似合わない」という思い込みが
赤い服を買おうとする行動に、ストップをかけているのです。

潜在意識のパワーはとても大きいのですが、
ふだん私たちは、そのことに気づきません。

ではこんな時どうすれば、赤い服を買うことができるのでしょう?

暗示療法

ひとつの方法として、ヒプノセラピーの「暗示療法」があります。

暗示療法により、潜在意識の部分に
「私はどんな色の服もよく似合う」という言葉を届けるのです。

そうすることで自然と、
青い服だけでなく、いろいろな色合いの服を
好きなようにコーディネートしている自分になることができます。

暗示療法により、青以外にも
赤やグリーンの服を着ている自分のイメージを
潜在意識に届けると、このようなことが可能になります。

ふだんの状態では、暗示は入りません

ところがここで、ひとつ問題があります。

さきほどの図をみていただくとわかりますが、

顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)のあいだに
フィルターがかかっていますね。

このフィルターがあるために、ふだんの状態では
潜在意識に言葉を届けることが難しいのです。

では、どうすればいいのでしょう?

大丈夫です。
フィルターを緩めればいいのです。

実は私たちは一日の中で、
フィルターをきっちり閉めたり、緩ませたりを
無意識に繰り返しているのです。

    たとえば朝、目覚める時はフィルターが緩んでいます。

半分夢を見ているような、でも起きている様なとき。
そのような時は、フィルターが緩んでいる時なのです。

    あるいは、テレビドラマを夢中で見ているような時。

意識はあっても、ドラマの中の非日常の世界を心が受け入れていますよね。
そんな時も、フィルターが緩んでいるのです。

ドラマのワンシーンが、長い間、記憶に残ったり懐かしい思い出になったり
するのは、潜在意識に深く入り込むからなのです。

つまり、「ぼーっとしている時」はフィルターが緩んでいるんですね。

催眠状態では潜在意識に言葉が届きます

向こう側へ

ヒプノセラピーでは、
催眠状態に導くことで、このフィルターを緩めます。

そうして潜在意識に、
「なりたい自分の姿」をイメージさせる言葉を届けます。

上でお伝えしましたように、私たちは毎日、
「催眠状態」を知らずに繰り返しています。

特別なことや、難しいことではありません。

朝、目覚めるときの状態や、
瞑想している時の状態に似ているのです。

ですから、催眠状態では
意識はしっかりとあります。

催眠状態

上の図をみてください。

意識と無意識の間のフィルターがゆるみ
どちらにも自由にアクセスできる状態が催眠状態です。

    しっかりと意識がある+フィルターが緩んでいるので、
    自分で意識しながらも、潜在意識に言葉が届く
    とても面白い状態になります。

あなただけのオリジナル暗示文をつくります

こちらでは、クライアント様の望む未来の姿をお聞きして
あなただけのオリジナル暗示文を作り、催眠状態で潜在意識に届ける
セッションをzoomを使って行っています。

アスリートが行う、イメージトレーニングを思い浮かべてもらえますか?

たとえばバスケットボールでフリースローを完璧に決める自分の姿を
繰り返し繰り返し、イメージするトレーニングです。

そうすることで、実際の試合でフリースローを完璧に決める
確率が高まります。

一流の方はみなさん、メンタルの強化を取り入れてますね。

暗示療法にしても、自分で自分に繰り返し暗示文を
入れていくことも可能です。

ですが例えば、、、

足の裏は、自分でセルフマッサージもできますが、
リフレクソロジーのお店に行ってマッサージしてもらうと、
また違う効果がありますよね。

それと似たようなことだと思ってください。

イメージトレーニングは自分でも出来ます。

ですが、誰かにしてもらうことで、また違った効果が生まれます。

セルフケアに暗示療法を取り入れてみませんか

暗示療法は、ちょっとしたセルフケアにとても向いています。

強く念じて、状況を突破したいとき。

前に進む勇気が欲しいとき。

暗示療法のセッションを通じて、セルフイメージを変えてくことで
人生の流れが変化します。

あなたの望む未来を、教えていただけますか?

あなただけのオリジナルの暗示文をつくり、
セッションを通じて潜在意識にお届けします。

※ただいまお申込みページは準備中です※