惑星のもつパワーとホロスコープ~占星術豆知識

ホロスコープ

こんにちは!星読みヒプノセラピストの小川智子です。

前回に引き続き、占星術の豆知識を書きます。

少し知識があると、リーディングを受けた時によりわかりやすくなりますので、良かったらおつきあいくださいね^^

惑星はパワーを持っている

西洋占星術では、太陽系の惑星がそれぞれパワーを持っていて、私たちにその力を与えてくれると考えます。

太陽は、生きる力を。
は、私たちに足りない部分を。
水星は、コミュニケーション能力を。
金星は、調和や愛情を。
火星は、戦う力。
木星は、拡大し増やす力。
土星は、試練を乗り越える力を与えてくれています。

土星よりもっと遠くの、トランスサタニアンと言われる惑星。

天王星は、限界を突破する力を。
海王星は、すべてを溶かして一体化する能力を。
冥王星は、破壊と再生のパワーを与えてくれます。

惑星には年齢域がある

惑星の特徴的なエネルギーは、人の成長段階にも対応しています。

年齢域という考え方があるのです。

0~7歳・・・月
7~15歳・・・水星
15~25歳・・・金星
25~35歳・・・太陽
35~45歳・・・火星
45~55歳・・・木星
55~70歳・・・土星
70~84歳・・・天王星
84~・・・・・・海王星
死後・・・・・・冥王星

上の惑星のパワーの特徴は、この年代に大きな作用を及ぼします。

ですから、「学生の頃はこんな感じだったけど、結婚して子供を産んでからどんどん性格が変わって。。」なんていう話も、年代によって作用する星が違うのですから、自然な成長過程といえますね。

惑星は星座を担当している

それだけではありません。

惑星は12星座を担当していて、それぞれの星座にその惑星独自のパワーをもたらしているのです。(星座は12星座。惑星は10惑星ですので、二つの星座を担当する惑星もあります)

太陽・・・獅子座
月・・・・蟹座
水星・・・双子座、乙女座
金星・・・牡牛座、天秤座
火星・・・牡羊座
土星・・・山羊座
天王星・・水瓶座
海王星・・魚座
冥王星・・蠍座

それぞれが立体的に複合的に作用しあう

前回のブログでお伝えしたように、ホロスコープを2区分、3区分、4区分でグループ分けする解釈方法がありましたね。

それ以外にも今回お伝えした要素が、ホロスコープにはあるのです。

ホロスコープの盤の上では、これらの情報が立体的に、複合的に作用しあって、人間のもつ個性や深い心理を記号化して、私たちに示してくれているのです。

これらの情報はホロスコープの基盤で、もっともっと深く読んでいくことになります。

小さな盤のなかに記号として圧縮されて配置された情報を、解凍していくわけです。

さて。

音声でも今回のことをお話していますので、よかったらお聴きになってみてくださいね。

アップルポッドキャスト、またはSpotifyのどちらか、ご利用しやすいポッドキャストでどうぞ。

動画でもお話しています

短い動画でもお話していますので、良かったらそちらでもご覧下さい。

ホロスコープは、よりよい人生を進むために、ご自分を客観的に見て、心の棚卸ができるツールです。

ご自分の強みや弱みを認識して、進む方向を再認識することもできます。

ホロスコープ豆知識がわかると、リーディングを受ける際にもより深く理解が出来きますよ^^