変化の時代にまよいなく生きるには?~自分の直感を信じること

こんにちは^^
星読みヒプノセラピストの小川智子です。

人生を見つめなおしたくなった時、心を整えて、前に進みたいとき。

そんな時にホロスコープリーディングとヒプノセラピーの組み合わせがなぜ、役に立つのか。

3回のシリーズでお伝えしたいと思います。

変化の時代にいるわたしたち

いま大きく世の中が変わっていっています。

私が言わなくても、みなさん感じていらっしゃいますね。

仕事や人間関係が、大きく変わっている方もいらっしゃるでしょう。

情報との接し方も、バランス感覚が必要です。

マスメディアの報道とネットでの個人の発信が同じ舞台にありますので、何を見るか何を読むか、どう判断するかをそれぞれが判断する時代です。

そんな時に、何を信じたらいいのでしょうか。

私は「自分を信じる」ことだと思います。

自分が信じるというか「自分の直感を信じる」ということだと思います。

自分を見つめなおす時間・自分リセットの時間

自分が信じたことで進んで行くのであれば、どの道を進んだとしても、その結果に悔いはないのではないでしょうか。

少なくとも、進んだ先で起こってくる困難を誰かや何かのせいにしたり、ネガティブな感情をもつことはないでしょう。

ではどうしたら、そんな風に自分を信じながら生きていくことが出来るのでしょうか。

いま迷いながら進んでいる方は、そう思われるでしょう。

まずお伝えしたいのは、長い人生のなかでは「自分を見つめなおす時間・自分リセットの時間」がとても大切ではないかということです。

旅に出たり、ワークに参加したり、いろいろな方法がありますが、私のおすすめは自分のホロスコープの理解です。

ホロスコープは客観的に自分を理解し、内観することのできる、とても優れたツールです。

またヒプノセラピーを組み合わせることも、とても効果的です。

頭で理解しても、感情が繰り返し湧いてきて、前に進めない状況などにも、ヒプノセラピーは大きな助けとなります。

このお話は、ポッドキャストでも配信しています

アップルポッドキャスト、またはSpotifyのご利用しやすいほうでお聴きください

人生のエネルギーとタイムライン

人が生きていくということは、エネルギーがつねに動いているということだと思います。

そのエネルギーが流れていく先が、どこなのか。

そこが肝心なところです^^

これまでのように流れていこうとしても、時代が、世の中の状況の変化が、それを許してくれない場合もあるかもしれません。

ですが私は変化していくこの時代にとても明るいイメージを持っています。

明るい未来から現在に流れてくるタイムラインに乗っているイメージです。

まずは、心の整理、感情の整理をして、自分をしっかりと信頼していく状態をつくっていくことが一番ではないでしょうか。