豊かに生きるがテーマの時代へ

星読みとヒプノセラピー

おうし座満月が伝えていること

2021年11月19日おうしざ満月のテーマは
豊かさ」と「変容」ですと前回の配信でお話ししました

豊かに生きるとはということに、
ひと昔前のような一律のモデルがない時代になったと
そう感じている方は、たくさんいらっしゃると思います。

先日、ホロスコープを自分で読もうと、学んでいる方とお話ししました。

ただ自分で読めるようになりたいという気持ちはあっても、
なかなか理解が難しいので、

時々、他の方にアドバイスをもらいながら、また自分でも調べながら
という感じで日常生活に占星術を取り入れているということでした。

そして少しづつ星を読み解くにつれて
それまで自分がこだわっていたこと
しがみついて手放せなかったことが
実はそんなに、自分の人生で重要ではなかったことに気が付いたのだそうです

同じように仕事をして同じように暮らしているなかでも
視点がだんだんと変わってきて

なにか凝り固まったものがほどけるような感じもあったそうです。

自分らしく生きるヒントを少しづつ、ホロスコープから感じ始めたと。

潜在意識にしっかり根付いているものを開放する

ところが一方で、どうしてもぬぐいきれないもやもや感もまた
大きくなってしまって困っていますと

私が占星術とヒプノセラピーの両方を組み合わせている理由は
まさにここにあります。

人生が変化していくとき、大事なのはご自身の棚卸をすることですが
どうしても湧いてくるもやもやした感覚と向き合ったとき

それは潜在意識から出てくるものですから、
ヒプノセラピーの得意な分野になるのです。

その方その方それぞれなので、一律には言えませんが
前世療法をしてみると変化を感じられると思います。

実はホロスコープにも、前世からの課題や来世への取り組みといった
ことも記されています。

ノースノードやサウスノードのテーマです。

ホロスコープが魂のブループリントといわれる由縁ですね

このことはまた、別のブログで書こうと思います。

来年への架け橋としての今回の満月のテーマ

今回の満月のメッセージ「人が豊かに生きるとは」という投げかけは
月蝕があったため数か月続きますが

実は来年2022年年明けからの星のモードは
数年間このことが大きなテーマになってくるのです

ですから今回の満月は、今年の清算をしながら来年以降へ向けての
大きな架け橋となると感じています

より豊かに生きるために。

新しく「ビジネス占星術」もスタートしました。

その方にあった働き方をホロスコープから読み解いていくものです。

なぜ仕事の面に焦点をあてているかといいますと
いま主婦の方がプチ起業をされたりという動きがありますが

ノードの動きから、これがもっともっと本格的になると感じているからです

このような時代に占星術、そしてヒプノセラピーを上手に利用されて
ご自身にとってより豊かな生き方とはと考えて、

この流れの中でさっと動いていく

変化の波にのっていくこと

軽やかに 穏やかに 豊かに、、、、

そんな方たちと繋がり、私も生きていきたいと願っています。

音声配信でもお伝えしています

公式LINEにご登録ください

友だち追加

ただいまオンライン無料相談30分チケットをプレゼントしています
(締め切りとなる場合がありますので、あらかじめご了承ください)