獅子座の満月2022年2月17日

満月

こんにちは!
星読みヒプノセラピストの小川智子です。

今年は魚座に木星と海王星が入るという、不思議なムードの年になります。

みなさま、年明けからなにか変化はありませんでしたか?

この組み合わせは海王星が発見されてから、初めてのこと。

このお話は今年の重大テーマなので、べつの記事で集中的にお伝えしますね!

獅子座の満月2022年2月17日

今回の満月はとても素敵なエネルギーでした。

満月のホロスコープの影響は次の満月まで続きますので、心のどこかにとどめておいてくださいね。

今回の満月。月は9ハウス。

自分の人生についてじっくりと、深く考察したいような、自分の人生の背骨をしっかりと意識したいような、そんな時期になりそうです。

アセンダントは射手座。チャートルーラーは木星です。

いま魚座にある幸運の星・木星は、本来の居心地の良い場所で大きな幸せを私たちにもたらしてくれています。

この満月のもうひとつのポイントは、天王星。

牡牛座にずっととどまっている天王星から、木星・土星・火星・金星にアスペクトがあるのが今回の満月の特徴です。

「改革」を意味する天王星がまるで指揮者のように、タクトを振っている感じ。

星々は1ハウスから3ハウスまでの第1クワドラントに個人天体が多く集まっています。

それを指揮する天王星。

より自分らしく。

より個性を出して。

ご自分の感覚、ご自分の直感を信じて。

季節の変わり目でもありますし、自分をリニューアルするようなひと月になりそうです。

そこに絡んでくるのが、蠍座のサウスノード(ドラゴンテイル)

今年のテーマのひとつが、この蠍座のサウスノードです。

古い感情、昔からなかなか手放せなかった感情を手放すタイミング。

お掃除にもいいタイミングですね。

ポッドキャストで話しています