ほんとうに自分がしたいことをする

読書イメージ

5月20日は牡牛座の新月。そして木星が牡牛座に入りました。
この意味はまた別の記事に書きますね!

これからの生き方を考えている方へ

これから、どんなふうに生きようか?

そんなことを、考えている方へ。

もしかしたら今は、きまったお仕事をされているかもしれません。

でも「ほんとうにこれが自分のしたいことなんだろうか?」と悩んでいるかもしれません。

わたしにも、そんな時期がありました。

ほんとうに仕事を変えることが解決方法になる?

副業や週末起業に憧れる方が、たくさんいると思います。

収入のアップだけでなく、その理由としては「生きがい」かもしれません。

いまの仕事が、ほんとうに自分がしたいことかどうか、わからなくなっている場合。

副業や週末起業にわくわくする。

とても良いことだと思います。

ですが現実的に、起業しても続かなくてやめてしまう方の割合が多いのも事実です。

ひとりで起業してみればわかりますが、実際に毎月きまった金額を、勤めている方へ給与としてお支払いできるようになるのは、並大抵のことではありません。

ですから、勤め先があり、収入があるということは、本当にありがたいことだと思います。

けれどやっぱり、その仕事に気が進まなかったり、これが天職なんだろうかと考えてしまうこと。

こんな気持ちが湧いてくるとしたら、それは自分の素直な感情ですから、無視することもできません。

占星術で自分を知る

わたしは会社員としての人生も20年以上経験してきました。

そのなかで、どうも合わない仕事、というのもありました。

けれどそこには10年近く、勤務しました。

どうして続けることが出来たのか?

それは、西洋占星術で自分の内側をぜんぶ表に出すワークをしたからです。

その結果、、、

◎自己肯定感が高まった

◎仕事に取り組む視点が変わった

このような結果を感じて、仕事をしている自分への気持ちや、仕事と家庭のバランスが変化したのです。

最終的には、正社員をしながら西洋占星術を学び続け、ヒプノセラピーの資格をとり、仕事を立ち上げましたが

両方をこなしていた時期も、もちろんありました。

それには、家族の協力、理解も必要でしたし、通勤時間や仕事の昼休みの活用など時間管理も必要でした。

今は正社員としての勤務はしていません。

ですがなにか自分のしたいことが見つかった時、必ずしもそれまでの仕事を辞める必要もないと思っています。

もちろん、すっぱりと新しい世界へと向かうのも、良いと思います。

それは、ひとりひとりの状況や考え方、個性によるものです。

そしてその個性は、「西洋占星術」のホロスコープを読むと納得できるのです。

私はいまの仕事を始めてから、よいご縁が生まれています。

数か月かけて自分のホロスコープを読み、どんどん人生を変えていった女性たちとのご縁です。

今回、これまでの私のストーリーをメール講座として無料でお届けすることにしました。

生き方を変えたいと感じている方へ

メールマガジンをどうぞ読んでみてくださいね!

わたしの体験が、読者様のよりよい未来につながると嬉しいです。

7日間連続して、メールをお届けします。

どうぞお楽しみだくださいね!