天職や、本当にやりたいことを見つけるのが難しい

こんにちは!西洋占星術の小川智子です。

タイトルのようなお悩み、感じたことはありませんか?

私は40代のころ、このようなことで悩む時期がありました。

そもそも「天職」ってなんだろう?

「天職を知りたい」

「わたしの天職は、なんだろう?」

1度くらい、こんなことを考えたこと、きっと誰にもありますよね。

なぜこんなことを、思うのでしょうか?

それは、人が基本的に「自分のできることで、誰かに喜んでもらいたい」と思っているからですよね。

誰かの役に立つ。

この幸せを感じたいのはなぜでしょうか?

45才からは木星の時代へ

西洋占星術の視点から、その理由を考えますと

45才からは木星の年齢域

と読み解くことが出来ます。

年齢域ってなんですか?

西洋占星術では、太陽系の惑星が特定の年齢に影響を与える、という考え方があります。

木星は何歳ごろに影響するんですか?

だいたい45才から55才くらいまでです

木星とはどのような星なんですか?

木星は「社会天体」といわれる星で、これまでしてきたことを社会に還元していくことで、人生が拡大発展していくサポートをしてくれます。

ですから、私たちが45才くらいから、「なにか社会の役に立つことをしたい。天職を知りたい」と思うのは、ごく自然なことなんですね。

太陽星座は天職をあらわす

西洋占星術で「太陽」は「自己実現の星」になります。

生まれたときの太陽の位置がどこにあったか。

そのほかの情報を組み合わせることで、あなたの人生の目指す方向=自己実現の方向がわかります。

木星はそれを、拡大発展してくれる星。

自分は何をしたいんだろう?

ホロスコープを読み解きながら、その意味を感じ取りながら、、、

そして自分なりに感じ取ったことが、「天職」だと思います。

人に言われたことではなく、自分で選び取ったことで、納得できる生き方をしたいですよね。

ただいま準備中の4か月連続講座

50代からの女性起業はマインドセットが大事

あなただけの「魂の地図」=「ホロスコープ」を自分なりに読み解いていくことで、

自分の棚卸しが出来てしまうんです

そしてしっかりと自分に取り組んだ方は、、、

・自分への信頼感が増す

・自分の天職に確信が持てる

こんなことが起こってきます。

西洋占星術の知識がなくても大丈夫です。

わかりやすく、ご説明していきます。

大切なのは、自分自身の分析、棚卸しに取り組んでみたいというお気持ちです。

自分らしい人生に進みたい方に、お届けしたいとただいま準備中です~

モニター様の募集や体験会なども考えておりますので、ご希望の方は、メルマガまたは公式LINEへのご登録をお願いします。

メルマガ登録はこちらから

公式LINEはこちらから

友だち追加

小川 智子星のアドバイザー
西洋占星術で仕事や人生を占うアドバイザーです。マドモアゼル愛先生の占星術をメインに、進化占星術の視点もとりいれています。 ヒプノセラピーでマインドサポート。心のブロックを開放します。 ABH米国催眠療法協会マスターヒプノテスト